一番摘み焼のり 三河湾プレミアム  板のり10枚入

一番摘み焼のり 三河湾プレミアム 板のり10枚入

通常価格
¥1,200
販売価格
¥1,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

至極の一品・一番摘み焼のり

冬の寒い時期の収穫で海苔網から一番最初に伸びてきた芽を摘まれた一番摘み海苔。
収穫の最初にしか積むことができない希少にして味わい香り際立つ至極の一品。
種類も豊富に取り揃え、プロの職人も愛用する 坂井海苔店のこだわりが詰まった、代表商品です。

プレミアム商品について
一番摘み焼のりの中から、特に品質が優れたものを「プレミアム商品」として販売しております。

養殖地・・・愛知県西尾市(西三河地区沿岸)
収穫時期・・・11月〜1月
タイプ・・・濃厚
特徴・・・口の中で一気に広がる濃厚なうま味

一番摘み海苔

一番摘み海苔とは、字のごとく収穫の最初に摘まれた海苔のことを言います。 海苔の世界では格別で、それ以外のものとは別格のものとして扱われております。

養殖に最適な生育環境の中で育て、海苔網から一番最初に伸びてきた芽を刈り取るめ、美味しい海苔が出来上がります。

産地    - 三河(三河湾)-

三河湾は、知多半島と渥美半島に囲まれていることと、北側に山があるために北西からのさえぎられることで、波風の少ない大変穏やかな環境が保たれています。

三河湾に流れ込む矢作川流域の西三河地区では、良質な漁場が広がり、海苔養殖の他にアサリやトリ貝などの良質な貝類が採れる地域としても有名です。沿岸地域行われる柵を立てて網を張る支柱方式で海苔が養殖されます。

栄養が豊富なため、特に12月から1月にかけて採れる海苔は、旨味たっぷりの濃厚の海苔が採れます。また、希少価値の高い青まぜ海苔を生産する地域としても有名です。